FC2ブログ

【重要】NO BORDERZ BASEBALL支援者の皆様へ

 いつもNO BORDERZ BASEBALL(以下NBB)に温かいご支援をいただき、誠にありがとうございます。

 この度、会員同士の話し合いにおいて「活動の充電期間を置くことが必要」という結論に至ったことから、これまで団体として手掛けてきた各種活動を一時休止させていただくこととなりました。現在、NBB各会員はプライベートにおいて多忙を極めており、団体の活動のためにリソースを割くことが難しくなっていることから、現時点では従来通りの活動展開を続けることが難しいと判断した次第です。

 2016年に「グローバルベースボール」の名称で旗揚げして以降、NBBでは欧州野球ガイドブック「Basbalo」の制作・販売や、野球マイナー諸国出身の現役選手に対するトライアウト受験支援といった活動を続けてまいりました。それらの活動の中で、これまで多くの皆様から様々な形でのご支援をいただいたこと、会を代表して改めて御礼申し上げます。皆様からのお力添えがなければ、私たちのこれまでの歩みはなかったと確信しております。

 今回の決定はあくまでも「活動の一時休止」であり、「解散」では決してありません。また、この意思決定は会員の総意として行われたものであり、仲間内での空中分解などが原因となったわけでは断じてないことを明言します。今後もこれまで通り会員同士や皆様との日常的な交流は続いていきますし、そうした中からまた何かアイデアや活力を得て、将来的に再び団体として力を結集する時が来ると信じています。

 「その時」がいつになるかは今は未定ですが、今はしばらく時間をください。いつかまた再起動のスイッチを入れる時、よりパワーアップしてここに帰って来たいと思います。何卒よろしくお願いいたします。

 NO BORDERZ BASEBALL代表
 田中亮多
スポンサーサイト



メディア出演情報

 この度、代表の田中が下記の通りメディア出演いたしますのでお知らせします。

 放送局:FMおだわら(87.9MHz)
 日時:4/29(月) 23:00~24:00
 番組名:「NO BASEBALL, NO LIFE supported by Full-Count」
 タイトル:#193 「ヨーロッパのプロ野球事情を探る」
 出演:オカモト"MOBY"タクヤ、久保田泰平、田中亮多※

 ※番組中では「SYSTEM-R」名義で出演いたします。

 去る3/10に開催された東京野球ブックフェアにて、メインMCのMOBYさんがNBBブースでBasbalo入門編をお求めいただき、それを番組内でご紹介くださったことがきっかけで実現した今回の番組出演。普段はMLBの話題を中心に放送していますが、今回番組としても欧州野球を是非掘り下げたいということで、お声がけをいただきました。番組中では欧州野球に携わることになったきっかけや、現在の欧州野球事情などについてお話しさせていただきます。

 また「野球と音楽」を2つのテーマとするこの番組では、現役ミュージシャンをメインMCとすることから音楽関係の話題も非常に充実しています。MOBYさんがドラマーとして活躍している4人組ファンクバンド「Scoobie do」の活動報告など、野球ファンはもちろん音楽ファンの皆さんにも楽しめる構成となっています。万が一聞き逃した場合でも、5/6に再放送が行われますのでそちらをご視聴いただければ幸いです。どうぞお楽しみに!!

 番組情報
 https://note.mu/nbnl/n/n9729a857a352

 FMおだわらの視聴方法
 https://fm-odawara.com/?page_id=6791

IMG_0327.jpg

東京野球ブックフェア2019に出展します

 皆様ご無沙汰しております、NO BORDERZ BASEBALL代表の田中です。ここ数か月、メンバーの多忙などもあり精力的な活動ができていない状態が続いていましたが、久しぶりにビッグニュースができましたのでお知らせしたいと思います。

 この度、来る3/10に御茶ノ水ソラシティプラザにて開催される、東京野球ブックフェア2019に出展させていただけることになりました。今年はサークル参加の申し込みがかなり多かったようで、抽選の末に幸運にもチャンスをつかむことができ大変安堵しています。また、「東京野球ブックフェア」というイベント自体がそれほど、日本の野球コミュニティの中で大きなステータスのある存在となったことを、3回目の出展者として自分のことのように嬉しく思っています。

 今回は例年通り、欧州野球ガイドブックシリーズ「Basbalo(バスバーロ)」および野球フィンランド代表グッズを販売します。目玉は新刊となる「Basbalo Francaise」。過去に取り上げたオランダ・ベルギー・イタリア・ドイツに続く、フランスの野球事情についての解説本となります。実はこの本、2024年パリ五輪における野球とソフトボールの追加競技残留をPRする意味も込めて制作していたのですが、これが世に出る直前に競技落選が決まってしまうという、悲しいオチが付くハプニングも…。そんなところも笑っていただきつつ、楽しんでいただければ幸いです。いつも通り電子版の販売も行いますが、会場での頒布は限定10部となりますので、ご興味ある方はどうぞお早めに。

 今年度のイベント開催要項は下記の通りとなります(http://yakyubookfair.com/?p=1023)

◆開催日時
2019年3月10日(日) 11:00~18:00

◆会場
御茶ノ水ソラシティプラザ
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6
東京メトロ新御茶ノ水駅直結、JR御茶ノ水駅から徒歩1分

◆特記事項
雨天決行、荒天中止

 屋外(吹き抜けエリア)での開催となるため、時節柄もしかすると風がまだ冷たいかもしれません(去年は少し肌寒かったです)。念のため、防寒対策はしっかりされたうえでお越しいただくことをお勧めします。去年も実感しましたが、駅からのアクセスは本当に素晴らしい立地ですので、当日は是非皆さんと会場でお会いできれば嬉しいです。イベントの詳細情報は実行委員会様公式サイト公式Twitterをご参照ください。年に一度の野球本のお祭り、皆で楽しみましょう!!

スーパー6第2日結果速報(9/19)

イタリア7-4ベルギー

伊 003 101 002 7
白 000 001 030 4

(勝)パルンボ
(セ)バッサーニ
(敗)ドリッセンス
(本)ガルシア(伊)

 イタリアは第1戦先発のルーゴと同じベネズエラ生まれのアンジェロ・パルンボ、 ベルギーは背番号8の右腕アルトゥール・ドリッセンスを先発に立てたこの試合。先に試合を動かしたのはイタリアでした。3回表、簡単に二死を取られた後三番アレックス・リッディが二塁打で出塁し、四番クリス・コラベッロは四球で歩いて二死一、二塁。ここで、第1打席でも二塁打を放っていた五番ロベル・ガリシアがセンターに3ラン本塁打を放ち、3-0とリードを奪います。イタリアは4回と6回にも1点ずつを加え、中盤6イニングまで終えて5-1と主導権を握りました。

 しかし、初戦でスペインに大敗を喫しているベルギーも負けてはいません。8回、先頭の三番トーマス・デウォルフの死球と四番デニス・デクィントの二塁打で無死二、三塁のチャンスを作ると、イタリアは投手を3番手ディエゴ・ファビアーニから4番手ヴァレリオ・シモーネにスイッチします。ここで代わり端にシモーネが暴投してまず1点、続いて一死一、三塁からジェイミー・ヴェルへイレウェーゲンの投ゴロが三塁への悪送球となり、もう1点をベルギーが追加します。イタリアはたまらず、5番手のアレックス・バッサーニをマウンドに送りますが、さらに途中出場のアイブス・ポーズマンスも適時打を追加してさらに1点。計3得点を挙げたベルギーが、1点差にまで詰め寄りました。

 流れを持っていかれかけたイタリアでしたが、直後の9回表に意地を見せます。二死から一、二塁のチャンスを作ると、五番ガルシアがサイクルヒット達成となる適時打を放ち6点目。この回からマウンドに上がった、ベルギーの2番手ジェイス・ヴァンドローゲンブロークを捉えます。さらにボー・マッジの押し出し四球でもう1点を加えてダメ押し、直後の守りはバッサーニが3人で締めて白星を手にしました。ガルシアは5打数4安打4打点の大暴れ、次戦以降でもキーマンになりそうです。イタリア先発のパルンボは6回途中まで投げて1失点の好投。一方、ベルギー先発のドリッセンスは8回を投げて5失点(自責点4)と粘りましたが、もう一歩及びませんでした。

スペイン12-7チェコ

西 503 012 100 12
チ 010 110 400 7

(勝)ヘルナンデス
(敗)ノヴァック
(本)ウスタリス、モンティエル、オチョア(以上西)、マリク、ユネック(以上チ)

 スペインの先発は、イタリアやスペインで主力として結果を残してきたリカルド・ヘルナンデス。一方、チェコは元オリオールズ参加所属のヤン・ノヴァックを先発に抜擢し、左腕同士の投げ合いとなります。しかし、初回からスペインが攻勢を仕掛けることに。二番レオ・ロドリゲスの中前打をきっかけに二死一、二塁のチャンスを作ると、リチャード・モンティエルが適時打を放ち早速1点を先制。さらに満塁で七番ブレイク・オチョアが左翼にグランドスラムを放ち、初回から一挙5点を挙げてノヴァックを攻め立てます。

 さらに、3回には送球エラーとダニエル・サンチェスの2点適時打で3点を加え、序盤3イニングで8-1と大量リード。ノヴァックは結局この回限りでマウンドを降り、3回を被安打6、8失点(自責点5)という内容でした。その後はお互いに点を取り合う展開に。5回にモンティエルのソロでスペインが1点を勝ち越せば、直後にチェコもペトル・ジマの適時打で1点を取り返すなど、シーソーゲームが続きます。チェコの見せ場は7回。二死一塁から代打プレメク・チルーストが適時二塁打を放ってまず1点を返すと、さらに二死一、二塁からトマス・ユネックが3ランを放ち、この回4得点。途中出場組の活躍で、差を5点に縮めます。

 しかし、この後は結局両チームとも得点がなく、12-7のまま試合終了。お互いに4人の投手をつぎ込んだ空中戦は、序盤戦を制したスペインが優位を保ったまま白星を手にしました。スペイン先発のリカルド・ヘルナンデスは5回を投げて被安打5、3失点という及第点の内容。打線ではモンティエルが、5打数3安打1本塁打2打点3得点と光る活躍を見せています。対するチェコは、主砲マテイ・ヘイマが5打数0安打と沈黙。前後を打つマルティン・シュナイダーとヤコブ・マリクは揃って2安打を放っており、ここが結果的に穴になってしまいました。

オランダ13-1ドイツ(7回コールド)

蘭 205 010 5XX 13
独 000 100 0XX 1

(勝)マークウェル
(敗)マルケス
(本)ケンプ、ループストック、レオノラ(以上蘭)

 オランダの先発は国際経験豊富なディエゴマー・マークウェル。一方、ドイツは前日にもショートリリーフで登板しているエノルベル・マルケス=ラミレスが連投の先発マウンドに立ちます。ベテラン左腕対決となったこの試合、先手を取ったのはオランダでした。初回、先頭のドゥウェイン・ケンプがマルケスの2球目を先頭打者本塁打とすると、さらに守備の乱れもあってもう1点を追加。3回には七番ユレンデル・デキャスターの2点適時二塁打と八番ギルマー・ランプの適時打、さらに九番ダドリー・レオノラの2ランもあり一挙5点を挙げ、完全試合達成経験もあるキューバ生まれのレジェンドを攻略しました。

 中盤3イニングは1得点のみに終わり、やや勢いが止まったかに見えたオランダ打線でしたが、7回に再び点火します。先頭の四番カリアン・サムスが二塁打で出塁すると、続く五番シクナーフ・ループストックが2ラン。さらに無死一、三塁からランプの二ゴロ野選でもう1点、二死一、二塁から二番ランドルフ・オドゥバーが適時二塁打を放ち2点を追加して、スコアはこれで13-1に。その裏をマークウェルがしっかりと無失点で抑え、オランダがドイツを投打に圧倒する形で隣国対決を制しました。

 この日のマークウェルは、持ち前の芯に当てさせず打たせて取る投球が冴え渡ります。4回には悪送球で1点こそ失いますが、要所をしっかりと締めて7回参考ながら1失点完投勝利。ドイツ打線を第1戦のイタリアに続いてわずか1得点に抑え込みました。一方、43歳の大ベテラン・マルケスは4回を投げ切り5三振こそ奪ったものの、被安打10で7失点(自責点6)と先発の仕事を果たせず。後を受けたティム・スタールマンとアンドレ・ヒューズの2投手も揃って3失点を喫し、試合を作ることができませんでした。

ソース一覧
http://www.baseballstats.eu/2018/hoofddorp/games/04.htm
http://www.baseballstats.eu/2018/hoofddorp/games/05.htm
http://www.baseballstats.eu/2018/hoofddorp/games/06.htm

NO BORDERZ BASEBALL公式サイトはこちらから
https://globalbb.amebaownd.com/

公式オンラインストア「NO BORDERZ BASEBALL STORE」はこちらから
https://globalbb.thebase.in/

平成30年北海道胆振東部地震に対する支援のお願い

お久しぶりです、NBB唯一の北海道民の仁木谷です。

弊団体代表のブログでも取り上げさせていただきましたが、

NO BORDERZ BASEBALLでは9月6日に発生しました、北海道胆振東部地震の救援物資の募集を行っております。

9月13日現在、最前線で不足しているものは以下の通りです。

・使い捨ての紙皿やコップ
・割りばしやスプーン
・介護用、乳児用のおむつ
・母乳パッド
・携帯用トイレ
・シャンプーやリンス
・生理用品
・フリーズドライ食品
・単3、単4の乾電池
・住居用洗剤
・45Lポリ袋
・塵取りとホウキ(固めのもの)
・温かい飲み物


被災者の方々は家の片付け等に追われており、
片づけに必要な用具や、
また長引きつつある避難生活に必要な消耗品の類が特に不足し始めています。

被災者の中には多数の乳幼児がおりますので、母乳パッドやおむつといった品物も不足しています。
週明けから冷え込みが激しくなるという情報もあり、温かいインスタントコーヒーなども特に喜ばれます。

〒001-0906
北海道札幌市北区新琴似6条11丁目8-8
前田 浩康
TEL: 080-1861-0374

上記の物資のうち、もしご協力いただけそうなものがあれば住所までお送りいただけると助かります。

またamazonで欲しいものリストを作成いたしておりますので、こちらから直接注文していただいても大丈夫です。
被災地支援欲しいものリスト

物資をお送りいただける方は、
恐れ入りますが事前に一度メール(globalbaseball532@gmail.com)にてご連絡いただければ幸いです。お
問い合わせもお気軽にお寄せください。

また、本記事については1人でも多くの方の目に留まるようにしたいと考えています。
ぶしつけなお願いではありますが、Twitter、Facebookなどでの拡散協力よろしくお願いいたします。



直接の物資送付のほか、募金やふるさと納税、特産品を購入して被災地を支援するという手段もございます。

Yahoo募金
https://docs-donation.yahoo.co.jp/report/hokkaido201809/

Tポイントやクレジットカード、ソフトバンク決済など多様な方法で募金が可能です。
ぜひとも温かいご支援をよろしくお願いいたします。

またYahoo募金では、記憶に新しい今年7月に発生しました西日本豪雨や、
8月下旬~9月にかけて関西地方などに甚大な被害をもたらした台風などほか多くの災害への募金も受け付けております。

豪雨・酷暑・台風・地震と次々と災害が発生している日本列島ではありますが、
皆様からの温かいご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

末尾にはなりますが、
北海道や大阪にとどまらず災害の後遺症に苦しんでいる全ての皆さんが、
一日も早く元の平穏な暮らしを取り戻せるようお祈りしております。
プロフィール

no_borderz_baseball

Author:no_borderz_baseball
私たちNO BORDERZ BASEBALLは、「野球を世界的に盛り上げる」為に何が必要かをそれぞれが考え、行動する者たちの集まりです。

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR