FC2ブログ

野球フィンランド代表グッズの販売を解禁しました

 NO BORDERZ BASEBALLではこの度、3月25日の東京野球ブックフェアでも販売させていただいた「野球フィンランド代表Tシャツ」「野球フィンランド代表キャップ」の両商品のオンライン販売を公式オンラインストアにてスタートしました。

 今回は、ブックフェアにてすぐに売り切れてしまい皆様の需要に応えきれなかった反省を踏まえ、TシャツはMサイズとLサイズをそれぞれ7着ずつ、キャップは15個ご用意いたしました。Tシャツとキャップのセットでのご購入はもちろん、既に販売させていただいているBasbaloシリーズとのセットでのご購入も承ります。無期限で配布中のクーポン「送料無料チケット」もご利用いただけます(キャップをお求めの場合は、必ず合計金額が2430円を超えるようにしてください)。

 現在NO BORDERZ BASEBALLでは、今回のようなマーチャンダイズ商品のラインナップ充実を図るべく関係各所と交渉・調整を進めております。今後とも欧州野球関連グッズの日本での販売には力を入れていく予定ですので、どうぞご期待ください。なお、今回販売開始する商品の実際の入荷は5月11日を予定しております。ご注文いただいた場合、実際にお手元にお届けできるのは11日以降となりますので、予めご了承ください。

キャップ
スポンサーサイト



今更聞けない… Basbaloって何?

 弊団体公式ストアにおける看板商品である欧州野球ガイドブック「Basbalo」。しかし、初めて訪れていただいた皆様にとっては今一つ「得体のしれない売り物」に見えてしまうことも事実かもしれません。「ストア紹介を読んでみたけど、いまいちよく分からない」「何が書いてあるの」「そもそもなんでこんなタイトルなの」など、見れば見るほど疑問が尽きないという方も少なくないはず。そこで、今回はこのBasbaloについて改めてQ&A方式で掘り下げてみようと思います。

Q1. Basbaloというタイトルの由来は何ですか?
A1. ストア紹介ページでも触れている通り、Basbaloとはエスペラントで「野球」を意味する単語です。読み方は「バズバーロ」。このシリーズでは、歴史も民族も文化的背景も全く異なる様々な国の野球事情に焦点を当てていくことを目的としていることから、既存の全ての国に対して中立な立場をとる人工言語であり、かつその中でも最も話者数が多いとされるエスペラントをタイトルに採用しました。なお、国名についてはそれぞれの国における公用語となる言語を用いています。

Q2. 文章は日本語ですか?
A2. もちろん日本語です。本シリーズは、これから欧州野球についてもっと詳しく知りたいと考えておられる、日本の野球ファンの皆様を読者として想定しています。

Q3. 現在、どれくらいのシリーズが出ていますか?
A3. 2018年4月26日現在、3つのバージョンを販売させていただいています。欧州全土の大まかな概略について広く浅く取り上げた入門編「Basbalo Europe」、それぞれの国ごとの野球事情を深く掘り下げた「Basbalo Nederlands & Belgie/Belgique(オランダ・ベルギー編)」「Basbalo Italia(イタリア編)」の3つです。また、現在新刊として「Basbalo Deutschland(ドイツ編)」を鋭意製作中です。全てのシリーズについて電子版(¥540)及び製本版(¥810)が存在します。

Q4. コンテンツはどのような構成になっていますか?
A4. 国別編の場合は、下記の通りとなっています。

・初めに(ご挨拶)

・国内における野球発展の歴史
 前後半でそれぞれ概ね50年ずつに分けています。

・現代における国内リーグの紹介
 リーグ名称や参加球団数、リーグのレギュレーションについてご紹介します。参加球団の顔触れについては、製作開始時における最新の情報に基づいてご紹介しています。

・筆者コラム
 それぞれの国の野球事情にちなんだコラムを掲載しています。国内リーグに関する話題、代表チームに関する話題など国により異なります。

・注目選手紹介(欧州その他編)
 自国の国内リーグ、またはMLB以外の海外リーグでプレーしている面々のうち、特に注目すべき選手を計5名取り上げます。全ての選手に対して紹介画像が添付されています。

・注目選手紹介(MLB傘下編)
 MLBまたはその傘下のマイナーリーグでプレーしている面々のうち、特に注目すべき選手を若干名取り上げます。肖像権の関係で画像は添付できませんが、代わりに公式サイトへのリンクをご紹介しています。

・代表チーム紹介
 代表チームの最近の戦いぶりや、プレースタイルの傾向などについてご紹介しています。

・終わりに(ご挨拶、スペシャルサンクスの紹介を含む)

Q5. 商品の紹介画像のクオリティがやたら高いような気がするのですが、その理由は?
A5. 紹介画像については本編中でも使用していますが、全て現地で活動しているプロの写真家の方々から独自ルートで入手したものです。基本的には購入していますが、中には先方のご厚意で無料でお譲りくださる方もいらっしゃいます。大変ありがたい事です。本職の方々がこだわりぬいて切り取った一瞬をぜひお楽しみください。

 もし何か他にご不明点がございましたら、ストアのお問い合わせページからどうぞお気軽にご連絡ください。今後ともBasbaloシリーズをよろしくお願いいたします。

※こちらの記事は、弊団体公式ストア「NO BORDERZ BASEBALL STORE」のブログに掲載している物を、一部編集したうえで掲載しています。

北海道コミティア8に出展します

 NO BORDERZ BASEBALLはこの度、来る6/17に北海道のホテルさっぽろ芸文館3階で開催される「北海道コミティア8」に参加することになりました。同イベントへの出店は、2016年の団体創設以来初となります。

 今回のイベントでは、先月開催された東京野球ブックフェアでも販売したBasbaloシリーズ既刊3冊(Basbalo Europe, Basbalo Nederlands & Belgie/Belgique, Basbalo Italia)に加え、現在鋭意製作中の新刊となるドイツ編「Basbalo Deutschland(バズバーロ・ドイチュラント)」、さらに同イベントでご好評いただいた野球フィンランド代表グッズを販売する予定です。北海道の国際野球ファンの皆様、この機会に是非ブースで当日お会いしましょう。

 なお、フィンランド代表グッズについては入荷次第、団体公式オンラインストアにおいても先行販売を実施いたします。同ストアではこれまでBasbaloシリーズのみを取り扱っており、アパレル系商品の販売はこれが初めてとなります。ご好評いただいた東京ブックフェアでは早々に売り切れてしまい、残念ながら購入の機会を逃されてしまった方々が少なからずいらっしゃったのも事実。その反省を踏まえ、今回はイベント時よりも少し多めに発注しております。販売開始しましたら改めて告知いたしますので、どうぞお楽しみに!!

新しい団体ロゴが決定しました

 NO BORDERZ BASEBALLでは、この度団体名を「グローバルベースボール」より変更したことに伴い、下記の通り新たな団体ロゴを制定いたしましたのでお知らせいたします。

 今回制定したロゴは、Webデザイナーとして活動するmiriさんに製作をお願いしました。従来のものと比べてよりシックで落ち着いた雰囲気のものに仕上がっています。今後はこのロゴを使用して、国際的な野球競技発展のための様々な活動に引き続き携わっていく予定です。今後ともNO BORDERZ BASEBALLを何卒よろしくお願いいたします。

注・本画像の著作権はmiriさんに帰属します。無断転載や使用、加工などを禁じます。

30441610_1875764439165470_5451353250076819456_n.jpg

【重要】名称変更のお知らせ

 グローバルベースボールではこの度、名称を「NO BORDERZ BASEBALL(ノー・ボーダーズ・ベースボール)」に変更することとなりましたのでお知らせ致します。

 名称変更の理由は、「既に似通った分野で同種の名前を名乗り活動している組織やTwitterアカウントが存在しており、混同や商標権侵害といった事態を避ける必要があること」です。新名称は複数候補の中から、既に企画として着手を発表している「NO BORDERZプロジェクト」と統一する意味も込めて選定しました。グローバルベースボールという名称には当然愛着もありますが、今後は心機一転新しい名称のもとで活動していきます。

 なお、本団体は現在任意団体として活動をしておりますが、本年7月以降営利企業としての登記を予定しており、その際は「NO BORDERZ BASEBALL」に会社種別を冠した名称を社名として使用する予定です。また、これまでグローバルベースボールとして製作・販売を行ってきた欧州野球ガイドブック「Basbaloシリーズ」には、従来と同様変更はありません。今後とも、グローバルベースボール改めNO BORDERZ BASEBALLに対する温かいご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします。
プロフィール

no_borderz_baseball

Author:no_borderz_baseball
私たちNO BORDERZ BASEBALLは、「野球を世界的に盛り上げる」為に何が必要かをそれぞれが考え、行動する者たちの集まりです。

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR